東京大学大学院総合文化研究科本吉研究室

本吉研究室HPへようこそWelcome to Motoyoshi Lab

サンプルイメージ

本研究室は2013年秋に開設された認知行動科学講座の研究室です.主に人間の視覚情報処理(知覚,認識,記憶,感性,意思決定,行為など)に関する心理学的・認知神経科学的研究とその教育をおこなっています.

学内外からの修士・博士課程進学希望者を募集しています.[お問い合せ]

学振研究員を柔軟な体制のもと積極的に受け入れています.[お問い合せ]
ポスドク研究員(特任研究員)を若干名募集しています.

新着情報What's new (selected)

2019.09 肌質感を決める画像統計量に関する大高さん(資生堂)の論文がJOSAに掲載されました.[link]

2019.09 白さん(M2)が顔フォーラム2019で発表しました.

2019.08 佐藤(PD),本吉が国際会議VSACおよびECVPで発表しました.

2019.07 八代さん(M2),織間さん(M1)が国際会議APCVよりTravel Awardを授与されました.

2019.07 佐藤(PD),八代(M2),織間(M1),丸山(RS)が国際会議APCVで発表しました.

2019.07 出来事の自然な速度の知覚に関する小林さん(M2)の論文がi-Perceptionに掲載されました [link]

2019.05 佐藤さん(PD),織間さん(M1)が国際会議VSSで発表しました.

2019.05 周期的特徴統合と神経基盤に関する中山さん(exPD)の論文がJ.Neurosci.に掲載されました.[link] [press][press]

2019.03 視覚的な展望的意思決定に関する八代さん(M1)の論文がSci.Rep.に掲載されました.[link]

2019.02 視覚生理学基礎セミナー(日本視野学会)で知覚的充填に関する招待講演をしました.

2019.01 新たなテクスチャ残効錯視と理論に関する佐藤さんの論文がSci.Rep.に掲載されました.[link]

2019.01 柏倉さん(M1),八代さん(M1)が日本基礎心理学会優秀発表賞を受賞しました.

2018.11 ASCONE2018「リアリティを生むメカニズム 」(日本神経回路学会)で講師を務めました.[link]

2018.11 日本心理学会公開シンポジウム「意識と行動のサイエンス」で招待講演をしました.[link]

2018.11 照明フォーラム(照明学会)において招待講演をしました.[link]

2018.09 コントラスト選択的チャネルに関する畠さん(B4)の論文がJ.Visionに掲載されました.[link]

2018.08 畠さん(B4)が日本視覚学会ベストプレゼンテーション賞を受賞しました.

2018.04 離散運動錯視と周期的知覚に関する中山さん(PD)の論文がSci.Rep.に掲載されました.[link]

2018.03 柏倉さん(B4)が東京大学総長大賞を受賞しました.[link]

2018.02 柏倉さん(B4)が国際会議VSSよりStudent Travel Awardを授与されました.

2018.01 中山さん(PD),佐藤さん(工学院大)が日本基礎心理学会優秀発表賞を受賞しました.

2018.01 形状による運動知覚の変容錯視に関する中山さん(PD)の論文がSci.Rep.に掲載されました.

Design by Megapx
Template by s-hoshino.com